女の子だって居酒屋大好き!

居酒屋はお酒の種類も料理も豊富なので欲張り女子にはたまりません。お酒が飲めない人でも楽しめる居酒屋はみんなでワイワイできる雰囲気がとてもいいですね!

TOP > スクラバー > スクラバーを選ぶ際に注意点

スクラバーを選ぶ際に注意点

工場から排出される有害物質を排除する方法として、スクラバーという装置の導入が広まりつつあります。排気ガスなどの有毒な物質を吸引し無害な物質へと変える装置です。工場に合わせて様々なサイズを選べます。

サイズが大きい程性能が優れているということではなく、大きい程一度に分解できる物質の量も多くなります。排出される有毒ガスの量によりサイズは選べるので、工場の規模に合った、適切なものを選ぶようにしましょう。工場が大きいからといってむやみに大きなサイズのものを選ぶと維持費の負担が大きくなってしまう可能性があります。

工場に必須のスクラバー

工場の排気ガスなどが環境汚染の問題になっているという話はよく聞くことがあるでしょう。しかし最近は工場側も問題にならないよう気を付けているところが多く、有害物質を含む排気ガスを大気中に排出しないためにもスクラバーという装置が導入されています。

この装置に排気ガスを通すことで、有害な物質のみを分解して綺麗な空気に変えてくれる働きがあるのです。浄化作用のある溶液を吹きかけたりする作用のある装置なので工場にとっては必須になっています。また、工場の規模に合わせてスクラバーのサイズも様々なので、コストパフォーマンスの維持のためにも適したサイズが良いでしょう。

スクラバーの用途とその目的

工場に設置されている製品でスクラバーというものを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。スクラバーは工場などで排出される臭気ガスなどをクリーンな状態で排出する車で示すところのマフラーのような役割をした機器です。

この機器があることで工場や該当の施設内で働く人へ空気の清潔さが保たれたり健康への被害を少なくすることが可能です。また該当の施設内にとどまらず周辺環境である近隣住宅や自然環境へも配慮がされた工場等を稼働させる上でなくてはならない機器といえます。よりよい街をつくるため、環境をつくるために工場などでは必須の製品です。

飲食店にスクラバーを設置する

スクラバーと聞いて、知らない人もいるかも知れません。通常の生活では見かけませんが、有害なガスなどを排出する工場などには必要不可欠な装置になります。この装置があることによって、環境汚染を食い止めることもできますので、今後のことを考えても必要になってくるものでしょう。

飲食店についてはニオイなどが原因となり、周囲に迷惑をかけてしまうようです。そのようなトラブルを防止するためにも、スクラバーを導入することで解決できるようです。飲食店にも設置できる小型のものもありますので、自分のお店に適したタイプのものを設置することができるでしょう。

スクラバーは有害物質を除去するために使用

チリや有害物質を取り除く為に使用しており、洗浄塔とも評されるのがスクラバーです。装置自体は、縦に長く筒状のようになっていて、内部に排気ガスをくぐらせることで、有害ガスを除去していくことができます。

有害物質を除去する方法は、主に湿式と乾式となっており、ほとんどの工場がどちらかの方法を採用しています。どちらの方法で洗浄していても、メンテナンスがとても重要です。メンテナンスをきちんと行うことで、いつまでも綺麗な空気を排出することができるので、周辺地域の方の健康に害を及ぼすことがありませんので、多くの工場がスクラバーを採用しています。

株式会社アイエンス

550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F
TEL:06-6225-2323

650-0012 神戸市中央区北長狭通7丁目3-3

スクラバー、散気管などの排水・循環水・排ガス処理などお気軽にご相談ください。

https://www.aience.co.jp/

スクラバー関連

メニュー

居酒屋大好きHOME 居酒屋 個室で女子会 スクラバー ベンチュリスクラバー 自然環境 充填塔スクラバー